中古ビジネスホンやLANネットワークの電話工事や販売
トップページ 故障・保守・修理 増設・移設・移転 LAN工事 中古ビジネスホン 施工エリア

 用語集




ACR 電話会社の通話料を比較し、なるべく安い電話会社を利用するように自動的に識別番号をつける電話機の機能。
ADSL アナログ回線を使って電話とインターネットを同時に使えるブロードバンド回線。
Bフレッツ NTT東日本/NTT西日本が提供する光ファイバーによる超高速インターネットサービスです。個人宅・マンション・オフィスに光ファイバーを直結することにより最大100Mの高速通信が可能。建物や利用状況によりハイパーファミリータイプ・マンションタイプ・ベーシックタイプ・ビジネスタイプのプランがある。
CATV(ケーブルテレビ) ケーブルテレビ局から同軸ケーブル(または光ファイバー)を建物に直結し、テレビ放送を提供する有線放送サービスのこと。またCATV用に敷設されているケーブル網とケーブルモデムという装置を使ってインターネットへの接続を行ないブロードバンドインターネットを提供している。
CTI 音声通話用の電話や FAX とコンピューターとを連結させ、いろいろな高機能を実現するための技術。機能の例としては、音声による自動応答システムや、受信した電子メールを音声で読み上げて受話器で聞くシステム、顧客からの電話を受けると、その発信者番号をもとに、顧客データベースから、その顧客の情報や過去の対応履歴などを自動的に検索して、応対者のパソコンの画面に表示する。などがある。
dpi プリンタやスキャナなどで使われる解像度の単位。1インチを何個の点の集まりとして表現するかを表す。この値が高いほどより元データに近い美しい表現が可能となる。
DHCP インターネットに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル。
Fネット ファクシミリ専用のネットワーク・サービス。蓄積・交換方式を利用して,同報,再送,送達通知など様々な機能を持つ。
HTTP ブラウザとサーバの間でHTML(もしくはウェブ文書)を送受信する為のプロトコル(取り決め)。
IMAP 電子メールを受信するための通信規約のひとつ。発信者やタイトルの一覧を見てから受信するかどうか決められる。
INS(INSネット64) NTT東西が提供する一本で2通話同時にできるデジタル通話回線(ISDN)のこと。
IPS 悪意のある侵入者やウイルスによる不正アクセスから、企業のネットワークを防御する機器のこと。
IPsec-VPN 通信の途中での盗聴や改ざんなどを防ぐためのセキュリティ技術。
IP電話 ブロードバンド回線を使う電話。050で始まる番号を付加され、同じプロバイダのIP電話同士であれば無料で通話ができる。
ISDN 電話やFAX、データ通信を統合して扱うデジタル通信網。日本ではNTTが「INSネット」の名称でサービスを提供している。1つのISDN回線で電話2回線分の通信、または電話とデータ通信などの同時利用が可能である。
iナンバー 「INSネット64」「INSネット64ライト」専用の2番号までの追加(合計3番号使用)が可能な、着信電話番号で\300(税抜)/番号の有料オプションサービス。
LAN(LANケーブル) パソコンや情報機器をつないで情報交換するためのネットワーク、つなぐケーブル。
LD専用線 市外を接続するための専用線。
ME ビジネスホンの主装置のこと。
OA機器(情報機器) 通信の機能を持っている機器。主に家庭用ではなく事務用に使う通信機器のこと。
OD専用線 市内を接続するための専用線。
OS キーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理するソフトウェア。「基本ソフトウェア」とも呼ばれる。
P2P 複数のコンピュータが1対1の対等な接続状態にある形態。
PB アナログプッシュ回線のこと。
PNA方式 マンションの各部屋までは既存の電話線でインターネットを提供するシステムのひとつ。
POP 電子メールを受信するための通信規約のひとつ。
SMTP 電子メールを送信するための通信規約のひとつ。
SSL-VPN インターネットエクスプローラなどのWebブラウザに搭載されているSSLという仕組みを利用して、通信内容を暗号化し、インターネット上での盗聴や改ざんを防ぐ技術。
Voip IP網を利用して提供する音声電話サービス。
Web 広い意味でインターネットのこと。またはインターネット上で提供されるハイパーテキストシステム。
Winny 不特定多数のパソコンとファイルを共有してダウンロードなどをすることができるファイル交換ソフト。Winnyを通じて広まるウイルス(個人情報や内部情報を流出させる)が問題となり使用しないよう呼びかける事態にまで発展した。
アクセスポイント 無線と有線の橋渡し(ブリッジ)を行う、無線の送受信機。
アップロード コンピュータからデータを転送すること。
アナログ回線 基本の電話回線。一回線で一通話できる。
アプリケーション 文書の作成、数値計算など、ある特定の目的のために設計されたソフトウェア。
インクジェットプリンタ インクの微細な粒子を紙に吹き付けることにより印刷を行なうプリンタ。
インスタントメッセンジャー インターネットなどのネットワークに繋いだコンピュータ同士で、メッセージやファイルなどの送受信が直接行なえるコミュニケーション用ソフトのこと。
インターネットFAX FAX回線を使わず、インターネット網に接続されたPCだけでFAXを送受信するサービス。
インターフェース 二つのものの間に立って、情報のやり取りを仲介するもの。また、その規格。
ウイルス 他人のコンピュータに勝手に入り込んで悪さをするプログラム。
ウォームアップタイム 節電(スリープモード)からの復帰時間。
おとくライン ソフトバンクテレコムの通信設備を使い、お客様どうしを直接つなぐ直収型電話サービス。従来のようにNTT東日本・NTT西日本の通信設備を通さないため、基本料金を含むお支払いはソフトバンクテレコムのみとなります。
オフフック ハンドセットを取り上げること。受話器を置いてある状態から受話器をとって回線に繋ぐこと。
オンフック ハンドセットを置くこと。オンフック通話:ハンドセットを置いたまま通話する機能。
カールコードレス電話機 受話器のくるくるしたコードがない電話機のこと。ハンドセット部分をコードレス電話機として持ち運べる。
外線 同じ主装置に接続されている電話機以外との着送信のこと。
カウンタ方式 月額基本料金が決められていて、これを超えて出力された枚数について1枚ごとにある金額が加算されていく方式。トナー、部品貸与料金、保守メンテナンス料金がこみこみになっている。
カスタマイズ サービス内容や商品の性能、その他色々な設定値等を、利用者や顧客の意思に沿うよう変更すること。
ギガビット 伝送速度を1Gビット/秒に高速化したイーサネット仕様。
1Gbbs=1000Mbbs 1Mbbs=1000kbbs。
キット方式 トナーキットを購入することにより、機器の保守サービスが実施される。トナーキットを使用している間、万が一の修理が発生しても費用が発生しない。
キヒモ ローゼットから端末までつなぐ回線のこと。
グローバル着信 交換機から送られてくる着信番号を無視して、すべてに応答する設定。
高音量ベル(高ベル) 工場などで電話の着信に対して高音のベル音で知らせるベル。
コードレス電話機 持ち運ぶことができる電話機。
コールバック 電話回線などによる通信において、いったん通信先を呼び出し、相手側からの発信を求めること。
サイト 1冊の本のように、ひとまとまりに公開されているWebページ群。また、そのWebページ群が置いてあるインターネット上での場所。
主装置(ME) ビジネスホンを動かしてる大元の機械で、電話機が手足なら主装置は頭脳。ME(エムイー)とも言われる。
スーパーG3 FAXの国際規格の一つで、アナログ電話回線用のもの。A4判原稿を1枚を最短で約3秒で伝送できる。
スター配線 個々の機器をそれぞれ別個のケーブルによって主装置と接続する配線方式。
スパイウェア 知らないうちに勝手にPCにインストールされて、PC内に存在する情報、あるいはPCに対する操作の情報を、許可無しに第三者に送信するプログラムのこと。
スパム 営利目的のメールを無差別に大量配信すること。
スピーカー(構内放送) 構内放送をするためのスピーカー。ビジネス多機能電話機や主装置のページングユニットに接続し、アンプ内蔵型とアンプ外付け型がある。
スリープモード 消費電力を節約するための仕組みのこと。電源は入れているが、しばらく何も動作させなかったときに、機器を停止状態にして電力を使わないようにすること。
セキュリティーソフト コンピュータを保安上の脅威から守り、安全性を高めるソフトウェアの総称。
ソフトウェア コンピュータを動作させる形を持たない手順や命令などのこと。
ターミナルアダプタ(TA) ISDN回線につなぐために使う変換機。
ダイナミックエコマーク NTT東日本が認定した環境ガイドラインの基準を満たした製品に対する環境基準ラベル。
代表組み 複数の契約回線でグループを組み、あらかじめ設定した代表番号(親番号)に着信があった場合、そのグループから空いている回線を選んで着信するサービス。
代表番号 複数の回線を代表取り扱いサービス(代表組み)をしている場合に代表となる番号のこと。
ダイヤルアップ接続 電話回線経由でインターネットやパソコン通信、企業内ネットワークなどに接続する方式。
ダイヤルイン(DI) 電話回線に電話番号を追加する有料オプションサービス。\800(税抜)/番号。
ダウンロード コンピュータにデータを転送してもらうこと。
単体電話 置き型タイプの電話機。
定額保守 月額料金が決められていて、保守対象の故障時に無料で対応する保守契約。
停電電話機 停電時にも使える置き型ビジネスホン、ひかり電話の回線だけだと停電時使えない。
デジタル回線 一本で2通話同時にできる電話回線。NTTでのサービス名はINSネット64・INSネット64ライト。
デフォルト 標準値・初期設定値・工場出荷時などの意味。
電池パック コードレス電話機の充電池。
電話機端末 ビジネスホンや電話機のこと。
電話機転送 着信をビジネスホンが一度受け、登録してある転送先に電話をかける機能。
ドアホン 電話機で応答できるインターホン。
ドキュメント 記録、記録したファイルのこと。
トナー レーザープリンタ用のインクに代わる印刷するために使う粉、またはそれが入ったカートリッジ。
ドメイン インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別子。インターネット上の住所のようなもの。
ドラム レーザープリンタで印刷するためのレーザーを照射する感光体。
内線 同じ主装置に収容されるビジネス電話機間の通話で、料金は一切かかりません。お客様や取引先からの電話を保留し、担当者へ転送する事ができますので速やかに対応できます。
ナビダイヤル NTTコミュニケーションズが提供する電話の付加サービスサービス。0570ダイヤルと呼ばれる。複数の着信先に対して、全国的に統一された電話番号を提供する電話の付加サービス電話番号が 0570-0xxxxxの形になり、主に大手製造メーカーなど、コールセンターへの問い合わせ窓口番号として利用されている。
ナンバーディスプレイ(ND) 電話を受けた際に相手の電話番号をビジネスホンや対応電話機に表示するNTT東日本・西日本の電話の有料オプションサービス。月額料金、PB事務用:\1200(税抜)・INS事務用:\1800(税抜)。
ナンバーリクエスト(NR) 非通知でかけてきた相手に番号を通知しておかけくださいとメッセージを流し、非通知拒否をする有料オプションサービス。月額料金PB・INS事務用:\400(税抜)・ひかり電話:\200(税抜)。
ネットバンキング インターネットを介した銀行取引(その他銀行に類する金融機関も含む)のサービス。
ネットワークスキャナ LANなどのネットワークでつないだ複数の端末で同時利用できるようにしたスキャナのこと。
ネットワークプリンタ LANなどのネットワークに接続され、ネットワーク上の複数のユーザが利用できるように共有されたプリンタ。
ハードウェア コンピュータを構成している電子回路や周辺機器などの物理的実体のこと。
ハイブリッドIPシステム
パケット通信 データを小さなまとまりに分割して一つ一つ送受信する通信方式。データ通信に使われている。
バス配線 複数のビジネスホンを1本の幹線(バス)から枝分かれした配線で接続する方式のこと。
バッファ 複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておく記憶装置や記憶領域のこと。
ハブ 複数のネットワーク機器を互いにケーブルで接続する際の中継を行う装置。
ハンドセット ビジネスホンや様々な通信機器の受話器のこと。
光回線終端装置(ONU) 光回線用の光・電気信号の変換機。
ひかり電話 NTT東・西日本の光回線を使用する番号を変えずに使えるIP電話。2ch5番号まで可能。
ひかり電話オフィスタイプ NTT東・西日本の光回線を使用する番号を変えずに使えるIP電話。8ch32番号まで可能。
光ファイバー 光を通す通信ケーブル。超長距離でのデータ通信が可能である。
ビジネスホン 外線・内線ボタンがあり、回線数によって複数同時で受け掛けができ、電話機同士で無料通話(内線通話)ができる電話のシステム。主装置とビジネスホン電話機で構成される。
標準電話機 置き方タイプのビジネスホン。
ファイアーウォール 組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム。
ファイルサーバー 自身の管理している記憶装置をネットワーク上の他のコンピュータと共有し、外部から利用できるようにするコンピュータ。
複合機 複写機、プリンター、イメージスキャナなどの機能が一つにまとめられている機器。
プラチナライン NTTコミュニケーションズの通話料金割引サービス。
フリーアクセスひかりワイド NTT東日本がひかり電話で提供する着信課金サービス。
フリーダイヤル NTTコミュニケーションズが提供する着信課金サービス。
プリントサーバー 自身に接続されたプリンタを、ネットワーク上の他のコンピュータと共有し、外部から利用できるようにするコンピュータ。
ブロードバンド 通信速度が高速なインターネット接続サービスのこと。たいていは定額料金で使い放題。
プロトコル ネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行なう上で、相互に決められた約束事の集合。
プロバイダー(ISP) インターネット接続業者のこと。
ページング ビジネスホンの電話機や外部スピーカを音声で呼び出すこと。
ボイスワープ(VW) NTTが提供する、着信をあらかじめ指定しておいた番号に転送させる有料オプションサービス。月額料金、PB:\800(税抜)・ひかり電話:\500(税抜)。
ポート 実際に通信される出入口。ケーブルを差し込む穴。
マイナンバー ひかり電話・ひかり電話オフィスで初期契約(基本は1番号)から電話番号を追加する有料オプションサービス。月額\100(税抜)/1番号。ひかり電話なら最大追加4番号、ひかり電話オフィスタイプなら最大追加31番号。
マイライン 電話発信で、市内・市外・県外・海外・携帯のかけ先別に電話会社を選ぶことができるサービス。
マルチチャンネル 1つの記録・放送で複数のチャンネルを再生・受信できる。
ミクロストナー トナーの粒子を小径化することでトナー消費量を従来の70%に抑えられるトナー。
無線LAN 電磁波(電波)や光(赤外線)など,電線(有線ケーブル)以外のものを利用したLAN(構内情報通信網)のこと。
メールアカウント メールサーバにアクセスするための使用権のこと。アドレスの@の前にある文字列。
メタルケーブル 金属のケーブル。通常は電気電導性とコストから銅線が用いられる。電流を流せるという通信回線には便利な利点があるが、外来ノイズなどの影響を受けやすい。
メモリー コンピュータ内でデータやプログラムを記憶する装置。
モデム 「変復調装置」の略。コンピュータから送られてくるデジタルデータを音声信号に変換して電話回線に流したり、電話回線を通じて聞こえてくる音声信号をデジタルデータに変換したりする。
ユーザー 利用者のこと。
ルーター 2つ以上の異なるネットワーク間を相互接続する通信機器。
レーザープリンタ レーザー光を利用して感光体にトナー(黒炭の粉)を付着させ、それを熱と圧力で紙に転写して印刷を行なうプリンタ。
ローゼット 電話機やモデムなどの配線を電話回線に接続するための装置のこと。
ログ コンピュータの利用状況やデータ通信の記録を取ること。また、その記
録。
ログオフ(ログアウト コンピュータとの接続を切ること。
ログオン(ログイン) コンピュータを操作可能な状態にすること。
ワイヤレス方式 マンションの近くの電柱まで光ファイバーがきて、電柱から各部屋まで無線の送受信でインターネットに接続するシステム。
ワンタッチ ビジネスホンの機能、登録してある電話番号や機能を、ボタンひとつで使えるようにする機能。
屋内配線 建物内で使用する電話線のこと。
屋外配線 建物と建物を繋ぐ電話線のことで、離れた場所に同一システムの電話機を増やす場合によく利用する。外に設置される為屋内線と比べて雨風に強い素材を使用している。
埋設工事 離れた場所に同一システムのビジネスホンを増やす場合など、飛ばし工事ができない時(※飛ばし工事参照のこと)などに地中30cm辺りに電話線を埋めて配線すること。
構内放送 スピーカーなどの電気通信機器を用いて工場などに音声を送信すること。ビジネスホンのシステムに収容し電話機からの呼び出しにも対応可能です。
保安器 雷などによる異常電圧から電話配線、過電流から機器を保護するための装置でも有り、ヒューズが内蔵しています。NTTに所有権がある為故障の場合はNTTが無料で交換してくれる。
IPアドレス
【IP address】
コンピュータや通信機器1台1台に割り振られた識別番号。
VPN
【Virtual Private Network】
公衆回線をあたかも専用回線であるかのように利用できるサービス。
企業の拠点間のデータのやり取りに利用されることが多い。
専用回線を導入するよりコストを抑えられる。
データは認証や暗号化で厳重に保護・管理されるため、混信や漏洩、盗聴などの危険性は低い。
フラットケーブル
【flat cable】
通常のケーブルと違い、細いケーブルを複数、平面状に束ねて、帯のようにしたケーブル面状であるため折り曲げなどにも柔軟に対応でき主にフロアーマットの下に配線します。※ビジネスホン用とLAN配線用の2種類あります。
LAN屋外ケーブル
【lan flat cable】
屋外用のLANケーブル(※屋外配線を参照のこと)。
アクセスポイント
【an access point】
無線LANにて、ルータ-PC間を中継する機器のこと。ノートPC用、デスクトップPC用と種類は様々存在する。
伝送損失 NTT収容ビルから各お客様宅までの電話信号の劣化度合いを示す値のことで、一般的に局から遠い程、伝送損失は低下します。
主にADSLを利用する場合に重要になってくる。
40db(デシベル)以上ではADSLの利用環境はかなり厳しい状況で、50db以上はADSLの引きこみ自体をNTTに断られる可能性がある。
ワイヤプロテクター(モール) 露出したビジネスホンの配線を保護するためのプラスチックカバー。
配管 電話線などの保護を目的に管(パイプ)、チューブ、ホースを取り付けることである。現在ではインターネットやLANの普及で建築段階で各部屋ごとに設置され始めたが、昔の建物には設置されていないことが多い(建物によっては後付け設置ができる)。
飛ばし(飛ばし工事) 建物-建物間に電話線を引く工事のこと。NTTの電柱及び、ケーブルの使用は禁止されています。お客様先の同一の施設内で有れば電柱を建てたりする必要があり、場合によってはできないこともある。
プリンタドライバ パソコンにつないだプリンタがどのような製品で、どのように動かせばよいかという情報のこと。PCにインストールすることによりPCで印刷可能になる。









 

ビジネスホン・故障・修理・移転工事・移設工事・移動工事・増設工事・電話工事・LAN工事・中古ビジネスホン・設置工事・オフィスの電話工事は電話naviにお任せ下さい。
COPY RIGHT 2011 BY DENNAVI.INC